色んな味(内容)をお楽しみ下さい。

admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

movie-ra31.jpg

// 2008年作品 / 観た日:2013年8月 / CS・地上波鑑賞

// タイトル
ラストヒットマン
[The Last Hit Man]

// Directed by
Christopher Warre Smets

// Cast
Joe Mantegna(1947/11/13)
Romano Orzari(1964/12/12)

// あらすじ
凄腕スナイパーとして名を馳せるハリーとサポート役を務める娘のラクエルは、ある殺しの失敗から追われる身となる。しかも、ハリーは病魔に冒されてしまい…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約1分48秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
寝ようかな~って思った時にチャンネル変えたら放送してたので、なんとなく見ました。
多分、冒頭の数分は見れてないですけど大部分は見たからいいかなってことで。

内容はあらすじのままで、そこにハリー(Joe Mantegna)を始末しに来たビリー(Romano Orzari)だったんですが...
ハリーとコンビを組むことに。お~いっつみらくる~。
そして、娘の彼氏が出てきたり、ハリーの診断をした女医さんが出てきたり、登場キャラは少ないのでハリー側はわかり易かったです。

てっきり、どんどん刺客がきて病魔に侵されながらも倒していくハリーとビリーとかだと思ったら、ほとんどアクションシーンとかなくてドラマ部分がメインでした。
多分、ハリーってキャラクターを魅せるためだけの作品なんだろうな~と。
そんなわけで、とにかくハリーが渋い。本当に渋い。ただ渋い。というか、Joe Mantegnaさんがめっちゃ渋いです。
Joe Mantegnaさんのファンの方は楽しめるんじゃないかな~って思います。

起伏があんまりなくて淡々と進むんですけど、自分はけっこう楽しめました~。
ハリーが渋くてカッコ良かったからっていうのが大きいですけど、ビリーのキャラも良かったし。

彼氏がいる設定って必要だったのだろうか...。


【ネタバレ】
あの娘だったら、病気のことを言ったらギャーギャー騒ぐのが目に見えてるので言わなかったんやろうな~。
命を狙ってるやつを自分が死ぬまでに倒せる自信がないとあかんけど。

結局は、命を狙ってたやつを倒して、自分はビリーの手によって殺して欲しいと言って死ぬっていう。
死んだシーンはなかったですけどね。
てっきり、「治療をするよ先生。」 って言うのかと思った。

それにしても、彼氏は無駄死にすぎる...。(あれは死んだってことですよね?)
娘とビリーはどこに行ったんやろう。
地上波だったからなのかもですけど、唐突に終わったので...。
スポンサーサイト
テーマ:洋画 - ジャンル:映画




見たのはだいぶ前で細かいことは忘れてしまったのですが、とにかくジョー・マンテーニャが渋くて格好良かったという記憶が!
逆に、存在感と雰囲気だけで主役を張れる俳優じゃないと、このキャラは演じられないし、この作品は成り立たないですよね。
【2013/08/12 05:54】 URL | 哀生龍 [ 編集]
■-- 哀生龍さん
色んな映画とか、クリマイは途中からレギュラーになっていますけど、あまり見たことがない俳優さんだったので、こんなにも渋くてかっこ良い人だとは...!

>存在感と雰囲気だけで主役を張れる俳優じゃないと
生き様を魅せる作品って感じでしたね~。
魅力的な人ではないと、たしかに成り立たない作品でした。
寝るつもりが、最後まで見ちゃいましたからね(笑)。
【2013/08/13 02:45】 URL | NOB [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


妻を早くに亡くし、娘ラクエル(エリザメス・ウィットメア)を相棒として仕事をしてきた凄腕ヒットマンのハリー(ジョー・マンテーニャ)が、一発の銃弾を外してしまった。 I am invincible !【2013/08/12 05:47】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 MIXJUICE, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。