色んな味(内容)をお楽しみ下さい。

admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-1グランプリは少しだけ見ました。
見たかったのは石田さんだけだったけど、敗者復活で善しさん出てたのは嬉しかったな~。
敗退してたけど(・ω・)

石田さんのネタみてたら正直、これは無理だなって思った。
ヒューマン中村さんが面白かったけど、ものまねしてる人が勝ち上がったので、そこからはどうでもよくなったかな。

こういうお笑いの賞レースで毎回思うのが、審査員の面々はほんと疑問が残る。
TV見てる視聴者だけでいいと思うな~。
そうするとファンの人の組織票が入るかもしれないけど、見たいって思わせてるだけでも意味がありそう。

今年も自分の中では盛り上がらなかったR-1でした。

スポンサーサイト

movie-ni7.jpg

// 2013年作品 / 観た日:2015年2月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ニック/NICK 狼の掟
[Tatort(TV Series)]

// Directed by
Christian Alvart

// Cast
Til Schweiger(1963/12/19)

// あらすじ
人身売買のために囚われた少女たちを救うため、犯罪組織が潜伏しているアパートに潜入した捜査官・ニック。ところが、メンバーに見つかった彼は、銃撃戦に巻き込まれてしまい…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
動画なし。

// Review
もっと後にレンタルする予定だったのに、勘違いをしてしまって予約の順番を間違えたので届いたから見た作品です。

Til Schweigerは相変わらずかっこ良かったし、内容もしっかりしてて面白かったです( ´ ▽ ` )
最後は車ごと爆破で良かったのにな~って感じで、見終わった後に感想を書くために調べたら...
映画だと思ったらドイツで1970年から放送が続いてる、ドラマシリーズでした。

1970年から続いてるドラマだけど、主役がTil Schweigerに変わったの?って思ったら、それぞれの地域毎に主役や他のキャラクターがいるっていう。
日本に例えると、全国放送だけど今日は福岡県の警察が出て、次週は青森県の警察が出るって感じなのかな?
面白い手法だな~と思いました。

Til Schweigerの場合は、ドラマの名前は借りてるけど別物って感じっぽいみたいです。
Tatortの別のエピソードを見ていないので比較出来ませんけどね。
後、ドイツって怖いって思いました。

imdbで見た感じでも、出演エピソードはあるみたいなのでもしかしたら日本でもリリースされるかも?
って内容とは全く関係ないことばっかり書いちゃいました。

最後に、相棒役の人は良いキャラしてました!


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-ke12.jpg

// 2013年作品 / 観た日:2015年2月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
結婚前夜 ~マリッジブルー~
[---]

// Directed by
ホン・ジヨン

// Cast
マ・ドンソク(1971/3/1)

// あらすじ
結婚式を1週間後に控えた4組のカップルに巻き起こる大騒動を描く。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約1分57秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
気になる俳優になりつつある、マ・ドンソクさん出演ということで見ました。

4組の結婚前のカップルが織りなす群像劇です。
自分はヴィカとゴノ(マ・ドンソク)の美女と野獣カップルだけを見たかったので、その他のカップルは早送りですっ飛ばしました。
ほんと、その他のカップルは清々しいまでに興味は出なかったです。
これで見たって言えるのか?って言われると反論出来ませんけど、面白かったので良いかなって(笑)。

そんなわけで、自分が見た美女と野獣カップルは国際結婚がテーマでした。
なんで俺みたいな男が、こんなに綺麗な外国人と結婚出来るんだ?
疑心暗鬼になりつつも結婚式が迫っていると同時に、色々と問題が発生して~って感じです。
展開とかもかなりベタだし、ラストも予想通りでしたけど良かったです( ´ ▽ ` )

今までの役が、殺人者とか元犯罪者だったりで普通の人は見たことがなかったので、めっちゃ新鮮(笑)。
mb-1.jpg
フラワーショップ経営してるとかも、ギャップありすぎ(笑)。服装もなぜかかわいい系の服装が多いし(笑)。
そんな感じだったので、それだけでも楽しめました~(゚▽゚*)
まだこの映画を入れて3作品しか見てませんけど、この映画が今のところ1番良いです。

面白かったんですが、とあるワンシーンで日本語を話してたんですけど、「すみません。」とか「ありがとう。」ぐらいだったかな。
日本のことをバカにしてるって感じたので、日本語の台詞は必要なかった気がするな~。
このシーンがなければ、ほんとに良かったのに。

なんだかんだで、思ってた以上に楽しめたのは良かったです。
また、こういう役が見れたらいいけど...望み薄そう(笑)。


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

読んだ漫画のみです。


新連載[カガミガミ]
以前の読切が連載になってますね。
絵が安定しててすーっと読むことは出来るけど、既視感が強すぎて印象に残らない。
後、いくら幼いころに特殊能力があったからって、すんなり受け入れ過ぎでしょ。ものすごく違和感。
100年後は世界は崩壊してるっぽいので、サイレンっぽいな~。こういう展開が好きなのかな?
サイレンはけっこう好きだったけど、予想通り普通過ぎるので厳しいだろうな~。
でも、打ち切り漫画とは違って読める漫画なので、打ち切りになるまでは読むかな~。

[暗殺教室]
とりあえず、漫画は終わりに近づいてるだけでもいいかな。
ほんと理事長の過去はつまんない。

[ハイキュー!!]
まさか山口のサーブが1本で終わるとは...。
ここで烏野が負ける展開は絶対してはいけないと思うけど、どういう作戦でいくのか...。

[僕のヒーローアカデミア]
デグと轟くんは熱いけど、かっちゃんはさっさとB組の壊滅お願いします。

[ワールドトリガー]
キャラ同士の掛け合いは面白いけど、ランク戦ばっかりはもういいって。
話が進まなすぎでしょ。
次週は休載みたいだけど、病気で週間が厳しいならSQとかに移籍しそうな気が。
アニメしてるのに単行本はあまり売れてないし。

[学糾法廷]
猿っぽいやつが出てきた。
次の打ち切り候補だと思ってるので、キャラの出し惜しみしてる場合じゃないしね。

[BLEACH]
やっぱりこの漫画で1番しょうもないのは主人公。



読切の[カラダ探し]は読みました。
ネットでの漫画やマガジンとかではよくある系の漫画って感じ。
ジャンプでは珍しいですね。
面白かったのでジャンプ+の方も、無料のところだけ読みました。
読切版は男目線だったけど、ジャンプ+版は女性目線でした。
本誌ってことで主人公を男にしたんだろうな~。
ついでに、携帯小説版も読みました。
全4部作で完結してました。
全部は読んでませんけど、日本のホラーだなって思っただけかな。
漫画版の方がインパクトがあるし、読みやすいのでそっちなら最後まで読めそう。

来週の新連載は魔法アクションだったのか...。
ありきたりな感じになりそうな予感。

ジャンプと映画3作品の感想をアップしました~。

モンスタートーナメント以外の2つは面白かったです。
特に【カムバック!】は良かった~(゚▽゚*)
Nick Frostの吹替が茶風林さんだったんですけど、目暮警部みたいな体型だから?(笑)
Nick Frost好きな方はぜひ~

movie-ka27.jpg

// 2014年作品 / 観た日:2015年2月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
カムバック!
[Cuban Fury]

// Directed by
James Griffiths

// Cast
Nick Frost(1972/3/28)
Ian McShane(1942/9/29)
Rory Kinnear(1978/2/17)

// あらすじ
天才サルサダンサーのブルースはある悲劇を機にダンスを封印。25年後、彼はメタボ男に変身していた。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約2分38秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
お久しぶりのNick Frost!

内容はものすっごいベタなんですけど、やっぱりベタっていいな~( ´ ▽ ` )
Nick Frost演じるブルースがすごい良いんですよね。
なんとも言えない表情とか哀愁が、ほんといい!
恋のライバルキャラ以外は、ほとんどのキャラが良い味だしてるし不快感もなかったし、久しぶりに自分の中の当たり映画かも。

ダンスはNick Frost本人が踊ってるのかな?
さすがに前宙は違う人だとは思うけど(笑)。
ダンスバトルは面白かった( ´ ▽ ` )

メタボおじさんが主役なので興味がない人は一切ないとは思いますけど、ほんと面白かったです!
Nick Frost好きの方はぜひ(゚▽゚*)
cubanfury-1.jpg


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-sa68.jpg

// 2013年作品 / 観た日:2015年2月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ザ・ファイブ -選ばれた復讐者-
[---]

// Directed by
チョン・ヨンシク

// Cast
マ・ドンソク(1971/3/1)

// あらすじ
報酬は私の身体。自らの命と引き換えに家族の復讐を果たす-。
ウナ(キム・ソナ)は愛する夫と娘と幸せな日々を過ごしていた。ある日、娘が謎の男(オン・ジュワン)といる所を偶然目撃する。ウナが声をかけると去って行くが、その男は女性をさらって殺す連続殺人犯であった。顔を見られた男はウナの家に忍び込み、ウナの目の前で夫と娘を殺害する。事件で車いす生活になったウナは愛する夫と娘を奪った男への復讐のため4人の協力者(マ・ドンソク、シン・ジョングン、チョン・インギ、イ・チョンア)を雇う。対価は自分の身体。狂気に満ちた連続殺人犯との攻防戦。ウナの復讐のゆくえ、そしてウナの命は・・・。
(amazon.co.jpから抜粋)

// YouTube
動画なし。

// Review
前に観た映画で、印象に残ったマ・ドンソクさんが出てたので観てみました。

話の展開が自分の好みじゃなかったんですけど、サスペンス・人間ドラマ・アクション・ホラーと、色んな要素が違和感なかったので最後まで観れた感じです。
演出には違和感あったけど(: ̄Д ̄)
後は、こういう映画の殺人鬼って異常にタフですよね(笑)。

マ・ドンソクさんですが、ぶっきらぼうだけど奥さんの事を大切にしてるのが、ものすごく似合う!
このキャラがいないと計画は実行出来ない程に重要なキャラでした。めっちゃ活躍してたし。

思ってたよりも面白かったですけど、2時間は長いかな。


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-mo7.jpg

// 2011年作品 / 観た日:2015年2月 / CS・地上波鑑賞

// タイトル
モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦
[Monster Brawl]

// Directed by
Jesse Thomas Cook

// Cast
Dave Foley(1963/1/4)

// あらすじ
かつて人々を恐怖に陥れた伝説のモンスターたちが集結。狼男、ミイラ男、ヴァンパイアなどが前代未聞のデスマッチを繰り広げる格闘ビッグイベントが開催される。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約1分34秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
録画してたことを忘れてたので、消去しないうちに観ました。

予想通り酷かったです( ´ ▽ ` )
内容は...なのは見る前から思ってたんですけど、けっこう普通にプロレスしてました。
合間に入る実況する人が良かったので、最後まで見れました(笑)。
あ、選手(モンスター)紹介するVTRが、意外とちゃんと作られてたのは良かったです。
ただ、他に力を入れないといけないところがあっただろーとは思うけど(・ω・)

誰がコルセットみたいなのを持ってきたのか...謎は深まりますね。
オススメはしません( ´ ▽ ` )


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

読んだ漫画のみです。


[僕のヒーローアカデミア]
B組の戦い方は上手いだけだけど、常に全力を尽くすのがヒーローだと思うのでB組止まりなんだろうな~こいつら。
常闇くんがカッコいいな~!
峰田と蛙ちゃんも良かった(笑)。
轟くんが炎を使わない理由は親にあり。

[暗殺教室]
やっぱり理事長の回想は必要ない。

[ハイキュー!!]
白熱の攻防が続いてる中での、2度目の山口の登場!
及川が登場するよりも先に山口が出てきたのが気になるな~。
さすがに負けないとは思うけど...。

[学糾法廷]
犯人は誰だろー(棒読み)。

[BLEACH]
話が進んだようで進んでない感じがすごい。

[ワールドトリガー]
あ、まだランク戦が続くんですね。



新人さんの読切は、NEXTで読切を読んだことある人でした。
あまりにも絵が酷すぎるし、内容もつまらなすぎて覚えてました。
なんでこの読切が本誌に掲載されてるのかが、不思議でならない。
強力なコネでもあるのかな?

リボーンの人の読切は、相変わらず絵がごちゃごちゃしてるな~って思っただけかな。

あのスポーツ医学漫画が打ち切りでした。
びっくりするぐらい絵がダメだったので1話目の途中から読んでなかったですけど、18話も連載してたんですね。
というか、最近の打ち切りは18話までするのかな?
長すぎだと思う。


そして、新連載が4つも始まります。
岩代先生は読切作品の連載化かな?
正直、普通過ぎたので連載しても...って思ってます。

ハングリージョーカーが打ち切りだった田畠先生ですけど、キャラデザが微妙だな~。

けっこう前に読切が掲載されてたロギイですけど、絵は覚えてるけど内容は全然覚えてないや。

そして、タイトルがびっくりするぐらい変わってびっくりなウルトラ・バトル・サテライト。
ジャンプのバキって感じですかね~。ケンガンアシュラも入ってそうだけど。
ジュウドウズよりも絵はよそうだけど、タイトルがどうにかならないのかな...。

新連載は全部バトルものなのかな?
全部、読もうかなって思ったのは久しぶりなので頑張って欲しいです。

いくつかアップしました~。ついでにジャンプも(笑)。

映画は全部アクション映画という偏り(笑)。
山猫が5まで続くとは本当に思わなかった。
5まできてやっと、脇役にカッコいい少佐が出てきたのは良かったけど、そういうキャラ出てくるの遅いって(・ω・)

ヴァンダムさんはちょっとおとなし目だったのは残念だったかな。
300の続編も、ちょっといまいちだったし。
ま~、スティーヴンとマドセンの映画の内容に比べたらはるかにマシだけど(笑)。

今年は出来るだけ映画を観ていきたいです。

movie-ya14.jpg

// 2014年作品 / 観た日:2015年1月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
山猫は眠らない5 反逆の銃痕
[Sniper: Legacy]

// Directed by
Don Michael Paul

// Cast
Tom Berenger(1949/5/31)
Chad Michael Collins(1979/9/22)
Dennis Haysbert(1954/6/2)
Mark Lewis Jones(1964)
Dominic Mafham(1968/3/11)

// あらすじ
世界各地で米軍士官が暗殺される事件が勃発。その被害者の中には伝説的狙撃手、トーマス・ベケットの名前もあった。父の死の真相を突き止めるべく、ブランドン・ベケット一等軍曹はシリアへ向かう。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約1分31秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
まさかの5です!
そして、4では登場しなかったベケットさん登場するよ!

今回もベケット息子が主人公です。
4は全く覚えてなかったんですけど、覚えてなくても全く問題なかったです。

いつ、ベケット(Tom Berenger)が出てくるんかな~って思ってたら、映画が始まってから50分以上過ぎたぐらいでやっと登場。遅すぎだろ(笑)。
息子の成長物語になってるから仕方ないのかな~。

主人公の上官(Dominic Mafham)の人が任務中はベレー帽を被ってたんですけど、キャップとかよりも断然にカッコいい。
sniperlegacy-1.jpg
ほんと似合うよな~。
出来る少佐で良いキャラしてたので、楽しめました(゚▽゚*)

久しぶりのTom Berenger。
sniperlegacy-2.jpg
セレブっぽい感じがすごい(笑)。
年齢的にはおじいちゃんって感じですけど、やっぱカッコいいな~。

今までシリーズを全部観てきましたけど、親子の共同作業も見れたしカッコいいキャラもいたしで、けっこう満足出来ました~。
1992年から始まって22年後に5ってすごいな~って思いつつ、続編も作りたい感じで終わったので6もちょっとだけ期待してみます。
ちなみに監督がDon Michael Paulだったんですけど、カメオ出演したら良かったのに。


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-i29.jpg

// 2014年作品 / 観た日:2015年1月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
イントゥ・ザ・ミッション
[2047 - Sights of Death]

// Directed by
Alessandro Capone

// Cast
Stephen Baldwin(1966/5/12)
Michael Madsen(1957/9/25)
Rutger Hauer(1944/1/23)
Danny Glover(1946/7/22)
Daryl Hannah(1960/12/3)

// あらすじ
強権的な中央連合政府によって“世界統合”されたアメリカ。唯一反政府活動を続けていた“グリーン・ウォー”のメンバーがレジスタンスとして反撃を開始するが…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約1分43秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
スティーヴン&マドセンということで期待してました!
その期待はすぐに裏切られますけどね!

レジスタンスとして反撃するが~っていうあらすじですけど、予算の都合か、レジスタンス側は2人だけです(・ω・)
しかも、1人は部屋の一室で無線でたまに話すだけっていう。
内容はぜんぜん面白くないですけど、とにかく頑張ってるスティーヴンでした(笑)。

マドセンはお決まりの敵側でいつも通りのキャラで全く新鮮味ないけど、もしかしてスティーヴンと共闘する...?って思った時期がありました。
2047-2.jpg
モコモコ付きの服。謎だぜ。


スティーヴンはいつもよりシュッとしてた気が。
2047-1.jpg
ちょっと痩せた?
久しぶりにカッコいいスティーヴンが見れたのは良かったです( ´ ▽ ` )


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-eisu32.jpg

// 2014年作品 / 観た日:2015年1月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~
[300: Rise of an Empire]

// Directed by
Noam Murro

// Cast
Sullivan Stapleton(1977/6/14)
Eva Green(1980/7/6)
Callan Mulvey(1975/2/23)
David Wenham(1965/9/21)

// あらすじ
かつて100万人の敵に立ち向かったスパルタ兵300人の誇り高き魂を引き継いだギリシア戦士の戦いを描く。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約2分29秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
なるほど~こういうことか~って感じだったので、出来れば前作も観てた方がいいですね。

今作は海上戦で、作戦にハメて劣勢を覆したりとかもあったりはするんですけど、なんかいまいち。
主役のテミストクレス(Sullivan Stapleton)は、普通にカッコいいんですけど身体に厚みがないな~。
スパルタの人じゃないからって言えば、それまでなんですけどね。
でもやっぱり、見るからに強いっていう感じは出して欲しかったです。

相変わらず、腕や足が飛んだり、血しぶきヒャッハーな映像ばっかりなんですけど、その剣、斬れすぎだろ(笑)。
弓矢とか投槍も標的に確実に当たるし、どんだけすごいんだよ(笑)。
そういう映画だから気にしたら負けですけど(゚▽゚*)

中途半端なところで終わるので、次もあるのかな?
あるとしたら次で最後かなーとは思いますけど。

それにしても、あの人強すぎ。
さすが、スパルタの人ですね(・ω・)


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-ha78.jpg

// 2012年作品 / 観た日:2015年1月 / CS・地上波鑑賞

// タイトル
ハード・ソルジャー 炎の奪還
[6 Bullets]

// Directed by
Ernie Barbarash

// Cast
Jean-Claude Van Damme(1960/10/18)
Joe Flanigan(1967/1/5)

// あらすじ
裏稼業から身を引いた伝説の元傭兵・ゴール。誘拐された娘を救って欲しいという依頼を受けた彼は、正義のため、そして自分自身の罪を償うために人身売買組織に立ち向かう。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約1分48秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
そういえば、HDD残ってた映画あったよなーって事で観ました。
多分、ヴァン・ダムのアクション見たいな~って思って録画した気が(笑)。

ストーリーは元MMAチャンピオンが復帰戦をすることになって、家族で...どこだっけ...とりあえず海外に来たけど、娘が人身売買の組織に誘拐されてしまって...
っていう、元MMAチャンピオンっていう肩書だけが新鮮な内容だったかな(笑)。
ヴァン・ダムさんは、その家族を助けるために~っていう役どころで主人公です。
ちなみに、元MMAチャンピオン役がJoe Flaniganだったんですけど、
「アトランティス!」
って素で言っちゃいました(笑)。
MMAの選手役ってことで身体も鍛えてるな~って感じだったので、復帰戦すれば良かったのにって思いました。
映画の冒頭で、試合してるシーンとかあっても良かったと思う。
でも、あのタトゥーは必要か?(笑)

ヴァン・ダムのアクションは少なめでしたけど、アクション映画としては普通に楽しめました~。
ヴァン・ダムの息子さんも出てたそうで、全然気づかなかった(・ω・)


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

読んだ漫画のみです。


[ハイキュー!!]
やっぱりこのコンビが活躍すると良いですね!
映画って総集編するみたいですけど、する必要あるの?

[僕のヒーローアカデミア]
飯田くん、挑戦するって言いながら轟くんと組むのかよ(笑)。
轟チームは強すぎるけど、B組にお株を奪われてギリギリで残る感じになるのかな?
それか、B組優勢だったけど結局はA組に返り討ちにあうって展開かな~?
っていうか、個性っていうか力を温存してるから、こいつらB組なんじゃね。
デグのチーム面白い人選。
これは期待できる!
それにしても、キャラが多いし個性とか見せる場は?って思ってたら、騎馬戦することで上手くカバーするのかな~。
よく考えられてるな~。

[暗殺教室]
理事長がどんどんしょぼくなってく。
回想は特に要らない。

[ワールドトリガー]
遠征には行けないB級のランク戦を見るのは、やっぱりなんだかな~って思う。
さっさとランク戦は終わって欲しい。

[学糾法廷]
描写がくどい。
ハッピーターンは大好きだから、かなり不快。

[BLEACH]
役立たずさん達が集まってた。



読切はパラパラと読みました。
王道展開で設定も普通だけど、キャラデザが微妙。

[ハイファイクラスタ]が打ち切りでした。
絵が受付なかったのでほぼ読んでませんでしたけど、18話も連載してたんですね。
もっと短いと思った。
標準装備 って台詞が決め台詞だったのかな?
決め台詞って大事ですね、ほんと。
来週はもっと早く打ち切りでも良かった、あの漫画が終わるのかな?

これに続けて、卓球もロボットも打ち切りでいいのに。
5作品が一気に終わっても全然大丈夫。
[学糾法廷]も、そう遠くない未来に打ち切りになりそうだけど。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2015 MIXJUICE, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。