色んな味(内容)をお楽しみ下さい。

admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタバレ気にせず書いてます。

燈の幼少期を少しいれつつ、おじいちゃんがいることが判明しましたね。
おじいちゃんは燈を造った人か、育ての親か。
とにかく燈がかっけーって展開でした!

そしてオケラゴキってことが分かりましたね。
幼少期のことと、無理やり関係性をもたせた気もしないでもないけど(笑)、次週で圧倒的な強さで倒して欲しいな~。

そんな感じで今週は特に書くことがない~。

それにしても、穴の中の2人はいつになったら上がってくるのか...(゚д゚)
スポンサーサイト
テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

comic-15.jpg
ネタバレ気にせず書いてます。

げぇむの[まじょがり]を7巻をまるまる使って終わりました。
クラブサンデーで読んでたところまでだったので、新しい驚きは特になかったですけどね...(苦笑)。

今際の国についての秘密が徐々に明らかになってきましたね~。
"ぷれいやぁ"がいるんだから当然、"でぃいらぁ"もいるっていう。
でぃいらぁについての説明があって、なるほどな~って思いつつ更にそれを監視するものもいるっていうことですよね。
なんで今際の国のようなものがあるんだろうってアリスたちが言ってましたけど、本当の目的みたいなものはあるんかな?
今際の国もどういう場所にあるかもよくわかんないし。

次の巻から一気に話が動き出しそうですよね!
ほんと楽しみ( ´ ▽ ` )

次は8月に発売予定ですけど、7巻には少年サンデーでの読切回は載ってなかったので8巻に収録されるのかな?
テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

読んだ漫画のみです。

新連載[スモーキーB.B.]
原作 : 小宮山健太
作画 : 河田悠冶
の[奇怪噺 花咲一休]のコンビですね。

う~ん、中学生で喫煙ってだけで嫌悪感しかないな~。
しかも、1億円の借金あるのに吸ってるとか意味不明。
無理やり邪道っぽくしてるのが見ててしんどいな~。
皮肉皮肉ってそんなに言わないとキャラ設定できないの?
絵は新連載の中で一番良いと思うので、作画の河田悠冶先生だけで描くか別の原作者を探した方が良いんじゃ?って思いつつ、ちょっと様子見です。

[暗殺教室]
あの金魚のフンが気持ち悪すぎる。
サクっと終わらせてほしい。

[NARUTO-ナルト-]
読むのすっごい久しぶり(笑)。
今年に入ってぐらいから読むのが面倒になってきてしまったけど、サスケが何食わぬ顔で『火影になる』とか言ってたので読んでしまった。
なんでネジを殺したんだろうって、ふと思ってしまいました。

[トリコ]
ただ、戦闘してた。

[食戟のソーマ]
展開は全く驚きがなさすぎだけど、マジカル☆キャベツは良かった( ´ ▽ ` )
この漫画はこうじゃないと。

[黒子のバスケ]
ブラック青峰が出てき始めたかな...!
そして、黒子の知り合いの人が爽やかだった。

[SOUL CATCHER(S)]
棟梁って...(笑)。
なぜか分からないけど、めちゃめちゃ少年漫画してるって感じてしまう。
テンポ早くていいんだけど、パートリーダー1人1人の心を救っていくっていう感じやと、2話使って問題と解決ってしてもけっこうな話数使ってしまう気が。
その間にある程度の人気が出ればいいけど...どうなんやろう~。
ただ、新連載の中では一番面白い!

[BLEACH]
ものすごい勢いで話が進む進む。
漫画が終わるまでに主要キャラの卍解は全部見たいな~。

[SKET DANCE]
いじめられた程度で喋らないような弱い人間じゃない って感じやったけど、変な意地を張ってるだけってこと?
スイッチとどう絡めてきて、どうやって両方が喋るようになるんやろうっていうのは興味はあるけど、あまり期待はしてなかったり。
次の新連載のタイミングで終わるのかな~?

[ハイキュー!!]
まさに最強の囮!
シーソーゲームをしつつ、最後は山口が決めたらいいな~。

[ワールドトリガー]
アクションもあっさりしてるな~。
つまらなくないけどやっぱり地味ってイメージが強い。
掲載順も下の方だし、このままだと打ち切りだろうな~。


ワンピの代原の浮世絵ギャグは完全に一発ネタだったけど、これを載せるってのはすごいな~。
SQからの終わりのセラフは、絵が上手い普通のバトル漫画ってだけだったな~。

来週も読切でギャグ漫画やけど、そんなにギャグ漫画が欲しいのかね~。

デス・レース3 インフェルノ

// 2012年作品 / 観た日:2013年5月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
デス・レース3 インフェルノ
[Death Race: Inferno]

// Directed by
Roel Reiné

// Cast
Luke Goss(1968/9/29)
Ving Rhames(1959/5/12)
Danny Trejo(1944/5/16)
Dougray Scott(1965/11/25)
Fred Koehler(1975/6/16)
Tanit Phoenix(1980/9/24)
Bart Fouche(???)
Jeremy Crutchley(???)

// あらすじ
刑務所で行われるデス・レースであと1勝すれば自由の身となれるルーカスが、アフリカの砂漠を舞台に新たなレースに挑む。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約1分37秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
2からの正当な続編です。
前作からの主要キャラ(主役チームの人たち)も続投してるのは良かったです。

内容は、デスレースの権利?を買った大金持ちが自分勝手にルールとかレースを開始したら悲惨なことになっちゃいました。って感じです。
レース部分が多かったのは作品に沿ってるんですけど、いまいちレースが微妙だったかな~。

今回の分かりやすい悪役の大金持ちの男がDougray Scottだったんですけど、わざと無能な男の演技をしてたのかな~。
全くカリスマ性がなかったけど、ルークのかっこ良さを引き立たせるためなんかな。

意外とって言ったらあれですけどステイサム版が1だとしたら、リストが1~3に出てた理由も納得できたりするし、フランケンシュタインの存在も納得できたりするので、ちゃんと繋がってるな~って。
時系列でいうと2→3→1だと思うので、見るならその順番がいいかも。

多分、これでこの作品は完結だとは思いますけど(これ以上続いたら蛇足)、ステイサム版をちょっと見直したいって思っちゃいました。

ゴールドバーグさんかっけー!


【ネタバレ】
テーマ:洋画 - ジャンル:映画

movie-ne7.jpg

// 2013年作品 / 観た日:2013年5月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ネバー・サレンダー 肉弾無双
[The Marine: Homefront(V)]

// Directed by
Scott Wiper

// Cast
Mike 'The Miz' Mizanin(1980/10/8)
Neal McDonough(1966/2/13)
Jared Keeso(???)
Steve Bacic(1965/3/13)
Sean Tyson(???)
Aleks Paunovic(1969/6/29)
Paul Lazenby(???)
Teach Grant(1973/1/25)
Lars Grant(???)

// あらすじ
1年ぶりに帰って来た故郷で家族との時間を楽しんでいた海兵隊員・ジェイク。しかし、妹がテロリスト集団に誘拐されたと知り…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約48秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
ネバーサレンダーシリーズ。
(海兵隊なだけで、主演とか全部違う人やけど)

ってことで3ヶ月ぶりの映画がなぜかこの作品(笑)。
アクション映画やしボケーっと見れるやろうって思ったんですけど...

主役のジェイク(Mike 'The Miz' Mizanin)は、故郷の町へ休暇で帰って来たのかな?
そこで、妹と彼氏がトラブルに巻き込まれて...っていう展開です。

よくある感じのアクション映画ですけど、妹がアホすぎるのとFBIが途中で出てくるんですけど無能すぎ。
FBIが主役の映画じゃない限り、映画のFBIってめっちゃ無能なのはわかってるけどなんかイライラ。
そんなFBIのその現場でのトップがSteve Bacicだったので、ジェイクと協力して救出作戦とかすれば良かったのにな~。

肉弾無双っていう副題があるぐらいなのに、そんなにジェイクは無双してなかった気が(笑)。
もちろん、主人公補正でジェイクは強いんですけど、無双か?って言われると...。

けっこう知ってる俳優さんが多かったので、そこそこ楽しめたりしました( ´ ▽ ` )


【ネタバレ】
テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ネタバレ気にせず書いてます。

久しぶりにアドルフさんが出てきたと思ったら、そういうことですか。
こんな鳥っているんですね~。
こういうちょっとした知識がつくのもテラフォ。

ってことで、ミッシェル&ジャレッド vs ニジゴキ の戦闘へ!
ジャレッドのMOは鯱かイルカってことで、やっぱり音の反響で居場所を探すって能力でしたね。
ここで不思議だったのは、ジャレッドのMOを確定させてないんですよね。引っ張る意味あるのかな?

すこし劣勢になったミッシェルだったけど...
まさかの毒霧(笑)。
霧にした成分にミッシェルの爆弾アリの能力を混ぜたって感じですね。

そんな必殺技を炸裂させてミッシェルがあっさり勝利!
ジャレッドを軽く担いでる描写は、男前すぎた!

そんなミッシェルは親からの能力を引き継いで、M.O.手術も確実に成功出来るという奇跡の子っていう設定のようです。
科学で解明できない愛の力だ!っていう説明がされてました。

そして燈は...
人工的に造られた存在のようです!
誰も成功出来なかったってことなので、燈の存在自体が他国にとっては喉から手が出るほど欲しいサンプルってわけだったんですね。
燈の存在で計画も早まってしまったりと、ちょっとずつ秘密が明かされていきました。

今週も面白かった!
燈のほうもサクっとゴキを倒してほしいところなので、次回に期待!

巻頭カラーだったんですけど、リオックの人いましたよね?
なんでいるの?ってめっちゃ思った。
木っ端微塵にされたのに。
テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

見なくなったな~。

基本的にPCでDVDを見るんですが、新しいPCにしてからDVDを快適に見れなくなったのが一番大きいかも。
TVでDVDを見るのが好きじゃないのもあって、本当に見てない。

そんな感じですがDVDは溜まっていく一方なのでどうにかしないといけない。
ってことで考えてるのがポータブルDVDプレイヤーの購入です。

ネットで調べてると、安物を買うより有名なメーカーのものを買った方がやっぱり良いらしい。
自分の状況の場合だと、ある程度のDVDは読みこんでくれて、毎日は使わないかもだけど使用頻度は高くなるので2~3万円ぐらいのものが良いのかな~?

そんなわけで、もうちょっと調べようと思います。

読んだ漫画のみです。

[暗殺教室]
息抜き回と思いきや水に弱いという弱点が判明した殺センセー。
カルマはやっぱり鷹岡の授業をサボってたんですね。
細かいギャグが入りつつ、生徒の1人の片岡さんの長所が分かる展開かな?

[SOUL CATCHER(S)]
未成年の主張って懐かしい~(笑)。
でも、刻阪が本当に神峰を必要としてるっていうのが分かりやすくて良かったです。
展開も分かりやすいし今回もけっこう面白かった( ´ ▽ ` )
今後、パートリーダーの心を1人1人解きほぐしていくってしてたら展開が遅くなってしまうけど、ものすごく早くしてもな~。
刻阪が認めたってことだけで味方になりそうなキャラはいそうやけど。
3話目楽しみ!

[食戟のソーマ]
とりあえず、ものすごく普通の展開。

[黒子のバスケ]
ちょっとずつ青峰がバスケに対しての考え方が変わっていくんだろうな~と。
爽やかな青峰が見れるのもそろそろ終了な予感。

[ハイキュー!!]
チームとしての総合力は青葉城西が上だけど、勝負の世界は何があるか分からないってことをわかりやすく伝えてるな~。
この展開だと最後は山口のサービスエースで決着って流れかな~?
サーブが強い青葉城西がサービスエースで負けるって中々のインパクトだと思う。

[BLEACH]
かなり話が動きましたね~。
石田は真実を知らないか、知っていて後でユーバッハを裏切るか、それともユーバッハを倒してクインシーの王になるか...。

[ワールドトリガー]
しらをきるかと思ったけど、あっさりとネイバーって言ったな~。
そのせいで数人を相手にしないといけなくなったけど、迅が言うには特別らしい。
ネイバーの王様とか王子とかなんかな~。
ただ、戦闘が面白そうになりそうな気がしない。


毎週、何かしらの読切があるな~。
新作なら良いけどSQからの~とか、ジャンプ系の雑誌からの出張ばっかり。

今週の新連載は全く読む気にはなれなかったけど、来週の新連載はスポーツものってことでちょっと楽しみです。

comic-17.jpg
ネタバレ気にせず書いてます。

大体の内容はネットで知ってましたけど、やっぱり絵で見ると良いですね~!

アドルフさんの最後はこんな感じなのか~とか、ドイツ支部の人と六嘉は5巻で初登場とか、1班の活躍とか...etc
見どころ満載で楽しめました(≧∇≦)

ってことでアドルフさんですけど、光っただけで誰も確認してないんですね。
てっきり五体が引きちぎられて~って思ってたので、あれだったらわずかでも生存してる可能性はなくはないかな~って。
それとエヴァの能力ってなに?
後、リオックの能力持った人がワンパンで弾けてびっくりした(笑)。
アドルフさんがランキング2位で強いのはわかるけど、戦闘出来るクルーの人数が少なすぎでしょ。

七星がいるバーの前の2人って何者?
蛭間一族か?

そして、久しぶりの登場のジョセフ。
何の能力なのか楽しみなキャラだけど、あんなに綺麗に切断できるのってなんなんやろ?

そして何の見せ場もなく退場してたマーズランキング21位の開紀さん(。´Д⊂)
どんな顔かも思い出せない

そして、今連載中のヤンジャンで良いキャラを出してきてるジャレッドさんのフルネームが載ってましたね。
ジャレッド・アンダーソン!
そして、ジャレッドさんが感知系の能力を持ってるっていう描写もちゃんとありましたね。

マルコスのネーミングセンスが良い意味で大好き( ´ ▽ ` )
そして、加奈子がちょ~強かった!
網に捕まったけど、なんで切れないの?って素で思ってしまった。

そして次巻で慶次が大活躍!
自分がヤンジャン読み始めたのが、既に慶次と小吉の戦闘は終わってたので早く6巻が読みたい!
テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

ネタバレ気にせず書いてます。

ニジイロクワガタのゴキでしたね。
ゴキバージョンの能力持ちだと、ほんとに強化されすぎだろ~。
ミッシェルの蹴りをくらっても大丈夫とか...(笑)。

ミッシェルとニジゴキの対決になるけど姿を消すのでミッシェル不利!と思いきや、ここでジャレッドさんが俺にも協力させてください!
っていう流れになって、そこでのジャレッドさんの台詞とかかっこ良かった!めっちゃ熱い展開!
ってことで ミッシェル&ジャレッドさん vs ニジゴキ って展開に。
ジャレッドさんの能力は敵を感知できるんでしょうね~。
見た目が魚系っぽいので、エコーとか使うのかな~?
そのイメージだとイルカしか思い浮かばない~。
エコー・ザ・ドルフィン面白かったですよね!

ただ、ジャレッドさんは再生能力はないみたいなので足は切断されたまま。
ミッシェルさんはジャレッドさんを庇いながら戦わないといけないっていうことになりますよね?
そう考えると、ここでジャレッドさん退場っていう未来しか見えない(。´Д⊂)
そうならないためにも、頑張ってミッシェルさん!

オケラっぽいゴキは燈が1人で戦うのかな?
そしてアレックスはシーラがいないことに気づいた?

2班のクルーって戦闘できるのアレックスだけだったり?
ここで大量のゴキが出てきたらやばいんじゃ?

そして、舞台は地球へ。
それぞれの国の描写が少しあって、最後に六嘉というキャラが登場。
名前に数字が入っているので蛭間の家系の人かな?
ただ、七星よりも六嘉の方が若くみえる。
兄のことって言ってたけど、一郎のことなのかな~やっぱり。

誰が裏切り者なのかも気になるけど、ジャレッドさんから目が離せない展開!
それだけに、突然、誰かがゴキの餌食になるっていう展開もありそう...。
1,2班の話は面白いけど、そろそろ別の班も見たい。
テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

読んだ漫画のみです。

新連載[SOUL CATCHER(S)]
神海英雄先生の新連載です。[LIGHT WING]を連載してた人ですね。
nextで描いた読切が元になっていて、ストーリーの展開は大体一緒だと思いました。

主人公の神峰は相手の心の状態を見ることができるけど、それゆえに悩み苦労していつしか人と関わることを避けるようになった。
そしてもう1人の主人公の刻阪は、天才といわれるサックス奏者だがある悩みがあった。
神峰の助けで刻阪は悩みから解放された。そして神峰に刻阪は...
『指揮者になってくれ!!』
神海英雄先生の次回作にご期待ください!

まとめるとこんな感じかな?
神峰の能力って、素の自分を出さずに上手く使えば良い生活とか出来そうだけど、ありのままの自分をずっと出せないのはさすがに辛いか...。

相手の心が見える。
相手の心を掴む音。
話も展開させやすいし、世界で活躍するっていうゴール?もあるけど、相手に誤解されながらも最後は和解するっていうパターンがずっと続くのかな?
さすがにワンパターンすぎるから、

神峰の能力を持ってるキャラが現れる

神峰は相手の心を救うが、そのキャラは逆に相手の心を破壊する。

吹奏楽バトル勃発!


あれ?これも結局はワンパターン(笑)。

こんなに長い感想になったのは初めて!
けっこう好きかもしれません( ´ ▽ ` )
今後の展開は部員との紆余曲折を経て、全国大会へ!
神海英雄先生の次回作にご期待ください!

[トリコ]
なんか技がいっぱいでてて、トリコ終了。

[暗殺教室]
鷹岡先生もう退場ですか~早いな~(笑)。
かなり逆恨みしてるので、今後、しょっぱい感じで登場してしょっぱい感じでまた退場するか、最終回までスルーか。
どっちでもいいや。
今回は良い台詞が多かった気が~。
次はどんな展開やろ。

[黒子のバスケ]
徐々に、キセキの能力が開花をし始めたって感じかな。

[斉木楠雄のΨ難]
クソゲーあるある回。
QTEには猛烈に共感しました。
ゲーム好きなので今回は面白かった!

[食戟のソーマ]
Lを思い出しました。

[ハイキュー!!]
及川の過去話しをメインに、影山の成長にむしゃくしゃしつつもテンションMAXで最終セットへ!
及川に喋らすことで影山の成長を更に実感できる演出でした。
ほんとに、毎週毎週楽しみ!

[SKET DANCE]
この新理事長、個性は悪って言ってる割にはめっちゃ個性的やと思うけど。
ここで、スイッチが自分の声で喋るフラグがたちましたけど、このエピソードが終わったら連載も終わりにぐっと近づくんでしょうね。

[BLEACH]
だから一心は霊力が戻ったんや。

[ワールドトリガー]
掲載順が下のほうになってるな~、人気出なかったのかな?
千佳はトリオンの素質が並外れているのでネイバーから狙われやすいってことがわかったけど、ボーダーに保護じゃなくてボーダーとして戦う選択肢はないのかな?
戦闘に向き不向きはあるけど、そこらへんのボーダーより全然強いんだろうし。
そんなことより、修をつけていた2人のボーダーにバレったぽい?
千佳のサイドエフェクトが都合よく開花するか、迅のサイドエフェクトがサイドエフェクトか...。
それとも、千佳たち3人はネイバーの世界へ行って逃げるとか?

[HUNGRY JOKER]
俺達の戦いはこれからだ!打ち切りでした。
色々考えてたんだろうし、仲間も少しずつ増えていく予定だったんだろうな~。
連載するまでの期間が長かったのにな~。
お疲れ様でした。


ヤングジャンプで連載中の[キングダム]の番外編が載ってましたね。
今のジャンプだと絵柄がすごく浮いてるな~って。

来週は最強ジャンプとVジャンプからの読切がありますが、いらない。

ネタバレ気にせず書いてます。

アレックスかっけ~( ´ ▽ ` )
ただボールを投げてるだけなのに...!
ただ、マルコスは薬が切れてるのでアレックスの球を避けれずピンチ(笑)。
でも、投げたボールにはガム型の薬が!
マルコスの食べ方がダイナミック!(笑)
それにしても薬のタイプって色々あるんかな?

そして、アレックスとマルコスの回想が少し入ってから2人でゴキを蹴散らすかと思いきや...
オケラっぽいゴキがキャッチャーですか?というポーズで見事にキャッチ。
まさか、ゴキの間でも野球は当然知ってるものだったのか...

そしてニジイロゴキって言われてるゴキが(ってかクリスタルみたいに見える)、脱出機のボタンを押す寸前...燈の糸が間一髪でゴキを捉える!
そして、燈とミッシェルさんがかっこ良く登場!

ジャレッドは足が切断されたけど生きてるっぽいです。
申し訳程度の止血処理をされてたけど、あれって意味あるか?(笑)

加奈子が言ってたのって攻撃がもう1回くるよってことやったんですね、
「アレックス、何してんの?」
って、何度か読み直しました(苦笑)。

そこで、最後はちょ~熱いコマで次週へ!

それにしても少年漫画してるな~( ´ ▽ ` )
ただ、この中でそろそろ誰か死ぬんじゃないかと思ってますけどね。
小吉と慶次が穴から出てきたときに、誰かの死体がバーン!って展開とかありそう。

素晴らしいネーミングセンスだと思いつつ、来週が楽しみ!!!
テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

comic-16.jpg
作者 : 佐野菜見
ハルタで2013年 - 連載中。

Fellows!っていう雑誌に掲載されてたようですけど、同誌がリニューアルしてハルタになったみたいです。

ってことで、ネットでかなり話題になってたのと書店に行くと平積みされてることが多くて
「読んでみようかな~どうしようかな~。」
ってちょっと悩んでたんですけど、レペテイションサイドステップを見て買うことにしました。

好き嫌いがはっきり別れるだろうな~って思いました。
自分はかなり好きです!
1つ1つの小ネタがけっこうツボです(笑)。
あんなピカピカの黒板、先生は使いにくいだろうな~(笑)。

高校生って設定なので、体育祭・文化祭・夏休み・冬休み...etc
学校行事がまだまだあるので、どんな風に坂本くんが行動するのか楽しみ( ´ ▽ ` )

これは確実に2巻も買いそうです(笑)。

1巻の巻末には特別読切[肩幅ひろし]が載ってます。
デビュー作?っぽいです。
[バクマン。]であったシリアスな笑いっていうのが好きなんだろうな~。
テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

comic-14.jpg
完全にネタバレです。

伊達工業高校と決着、そして青葉城西高校との試合が始まり菅原がセッターとして登場まででした。

伊達工業戦は本当に面白かったな~としみじみ。
旭の成長と、旭とメンバーとのお笑い要素と(笑)。
そして、一番印象に残るのはやっぱり西谷の足でレシーブ!
巻末には番外編として伊達工業の選手たちの後日談っぽいものが。
連載中にはフォローできなかったけど、単行本でフォローしてくれるのは良いですね~。

今でも試合中の青葉城西との試合は、バレーにおいてレシーブって大事なんだなと素人の自分にもよく分かる展開です。
どうせ烏野が勝つんだろうな~って思ってても、内容が濃いのでほんま面白い( ´ ▽ ` )

菅原が大活躍の7巻へ...!
2ヶ月に1巻のペースなのに、7月の発売予定に入ってなかったんですよね。
もどかしいな~。
テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

以前、テラフォの記事を書いた時に
『今は第2世代ですよね?』
って書いたんですけど、第3世代ですよね。
普通に読んでたらこんな間違いしないのに、恥ずかしい...(汗)。

ここからは、ちょっとだけ長くなるので興味がある人だけどうぞ~
テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

チリンチリン~

最近、またまた漫画買っちゃいました~。
ほんまに漫画をよく買うようになったな~(・ω・)

>続きは拍手コメント返し

happyb-george3.png
今日はGeorge Clooneyの52回目のバースデーです( ´ ▽ ` )
ついでに自分も(・ω・)

あ、このブログ8周年過ぎてたし180,000hitsも超えてました。
更新してないことも多いし、あってもなくても何の影響もないブログですけど、ダラダラ続けられたらと思います。
最近は、映画を全く見てないので漫画のことばっかり書いてますけど、ポータブルDVDを購入予定なのでゲットしたら見る機会も増えそうです。

あ、ケーキを買い忘れた(゚д゚)

スーパーロボット魂2013 "大阪 春の陣"です!
いや~楽しかった( ´ ▽ ` )

一番感動したのは生で[機甲創世記モスピーダ]が聴けたことですね~!
アンディ小山さん、めちゃめちゃカッコ良かった~( ´ ▽ ` )
[失われた伝説(ゆめ)を求めて]


後はやっぱりゲッターとマジンガーはテンション上がりました~(゚д゚)
[ゲッターロボ]


[今がその時だ]


[HEATS]


[STORM]をめっちゃ歌って欲しかったんですけどね~。


[おれはグレートマジンガー]


そして、この曲やっぱり名曲だな~って思った
[熱風!疾風!サイバスター]


誕生日前のいいプレゼントになりました( ´ ▽ ` )

524.jpg
もう5月か~早いな~。

★闘魂先生 Mr.ネバーギブアップ
(見たかったけどタイトルが...笑)

★海の上のバルコニー
(アーティストの主演の人なので、ちょっと興味が)

★ブラック・セプテンバー ~ミュンヘンオリンピック事件の真実~
(久しぶりのハイノさん)

★96時間/リベンジ
(こんなに早くDVDになるとは)

★俺たちサボテン・アミーゴ
(俺たちシリーズ)

★ネバー・サレンダー 肉弾無双
(このシリーズ全部見てたり)

5月はレンタル多いな~。
その中でも【闘魂先生 Mr.ネバーギブアップ】が一番楽しみです( ´ ▽ ` )
テーマ:洋画 - ジャンル:映画

5月は買ってる漫画が多かったので、忘れないように覚書。

ハイキュー!! : 6巻(5/2)
comic-14.jpg
表紙は中学の時の先輩と後輩ですね。
おまけページとかあったら嬉しいけどな~。


テラフォーマーズ : 5巻(5/17)
画像はまだなかったですけど表紙はアドルフさんです。
ヤンジャンを読み始めたのが最近なんですけど、ネットで情報は集めてるので大まかな内容は知ってたり。
内容は知ってても漫画として読んでないので、めっちゃ楽しみ!


今際の国のアリス : 7巻(5/17)
comic-15.jpg
表紙はこの人か...(笑)。
この7巻でまじょがりが完結するみたいすね。
クラブサンデーで読んでるので内容は知ってたり。
サンデーで描いた読切は掲載されてないんかな?


オールラウンダー廻 : 11巻(5/23)
誰が表紙なんやろう?
廻はネットで情報も集めてなくて単行本のみなので、毎巻楽しみなんです( ´ ▽ ` )


自分が集めてる漫画の半分以上が5月に出るとは...
当分は漫画を買わなくてすみそう(笑)。
テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2013 MIXJUICE, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。