色んな味(内容)をお楽しみ下さい。

admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーム・シティ

// 2006年作品 / 観た日:2011年7月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ストーム・シティ
[Die Sturmflut(TV)]

// Directed by
Jorgo Papavassiliou

// Cast
Jan Josef Liefers(1964/8/8)

// あらすじ
ドイツを襲った巨大ハリケーンで、川が氾濫し街が洪水になってしまう。それぞれの状況の中、必死で生き残ろうとする人々。

// YouTube
動画なし。

// Review
この映画に全く関係ないんですが、いつも利用しているあらすじが書いてあるところのあらすじがおかしかったです。

パニックものというより、3人の男女とその家族の話が中心かなーと。
なので、特に洪水がなくても問題なしかな(笑)。
あ、あの人を足止めするためだけに洪水という演出をしたのかな...。

カチャとユルゲンは恋人だったけどユルゲンは船乗りなのでそのまま疎遠になってしまう。カチャはマルクスという医者と結婚をすることに、2人の間には子供がいる。そんな2人の結婚式の前日に帰ってきたユルゲン。カチャを忘れられないユルゲンは、カチャに思いを伝えようとするが...。
っていうのが洪水の前に起こって、この3人で話が展開していきます。
作品の中では説明されてなかったけど、ユルゲンとマルクスは元々知り合いだったのかな?
マルクスとカチャも昔からの知り合いだったのかな?
そういう部分の説明ぐらいは欲しかったな~。

というわけでマルクス役のJan Josef Liefersが出てたので観ましたー!
diesturmflut-1.jpg
見ててかわいそうやな~って思うような役でした(苦笑)。
これで3作品目ですが、やっぱり【コアラのいたずらキッチン】のようなコメディがちょっと入ってる方が良いな~。

あれは完全に無駄死にだよな...。


【ネタバレ】
スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

完全なる報復

// 2009年作品 / 観た日:2011年7月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
完全なる報復
[Law Abiding Citizen]

// Directed by
F. Gary Gray

// Cast
Jamie Foxx(1967/12/13)
Gerard Butler(1969/11/13)
Leslie Bibb(1974/11/17)
Christian Stolte(1962/10/16)

// あらすじ
ある夜、エンジニアのクライドは侵入してきた2人組の強盗に目の前で妻子を惨殺され、自らも瀕死の重傷を負う。犯人はすぐに逮捕されるが、検事と主犯の男との司法取引によって犯人は極刑を免れてしまう。そして10年後...。
(Oriconデータベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約2分33秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。

// Review
1200本目のレビュー。
情報全然入れてなかったので、てっきり主役2人が協力して報復をするものとばかり...(苦笑)。

内容はあらすじで大体つかめるかと思います。
家族を殺されたクライド(Gerard Butler)と、その事件を担当したニック(Jamie Foxx)。10年後、主犯格ではないのに死刑にされてしまう男がなぜか苦しみながら死んでしまい、これは何かあると思ったら...っていう感じでどんどん復讐していきます。
でも、あっけなく捕まるクライド。それには訳が...って感じで、展開があんまり読めない感じで楽しめました~!

バトラーさん出てるので観ましたけど、存在感があって良かったです!
lawabidingcitizen-1.jpg
優しい父親、絶望を味わった顔、知的に復讐を遂行する姿、ニックに対してのふてぶてしい態度...etc
色々な表情を見れたのが良かったです(*´∀`*)

ニック役はもうちょっと貫禄がある人でも良かったかな~。
ただ、翻弄されてるだけだった気がするし。

途中までは面白かったけど、ラストの展開がもうちょっとなんとかならんかったんかなー。


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コアラのいたずらキッチン

// 2005年作品 / 観た日:2011年7月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
コアラのいたずらキッチン
[Ein Koala-Bär allein zu Haus(TV)]

// Directed by
Uwe Janson

// Cast
Jan Josef Liefers(1964/8/8)
Anna Loos(1970/11/18)

// あらすじ
レストラングルメガイドの星を獲得することに夢中なシェフ・トマスを案じ、後見人のケイトはトマスの息子とペットのコアラを連れて彼の下を訪れるが…。
(キネマ旬報社データベース)

// YouTube
動画なし。

// Review
最初に言っておきます。
あんまりコアラ関係ないですヽ(*´∀`)ノ

簡単なあらすじは、星を獲得することに人生をかけてるトマスにはオーストラリアに住んでる息子がいて、とある事情でオーストラリアに住むことが難しくなりドイツにいるトマスの元に後見人のケイトと一緒に行くことになります。トマスは息子がいることなんて全く知らなくて、戸惑いながらも父親として頑張っていこうとするけど...っていう感じのファミリーものです。
ただ、ファミリーものといえば子供の成長が付きものやと思うんですが、ちょっと違ってまして父親のトマスの成長がメインです(笑)。

そんなトマスを演じているJan Josef Liefersが出てたので観ました(*´∀`*)
einkoalabaralleinzuhaus-1.jpg
まだこの作品で2作品目ですけど、こっちの方が良い!
そしてなぜかケツ出してるし(笑)。
ケイト役の人と夫婦みたいなんですよね。
ドイツではどんな立ち位置か分からないですけど、話題になったのかな?

あの...おじいちゃんは?


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ザ・スナイパー

// 2005年作品 / 観た日:2011年5月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ザ・スナイパー
[The Matador]

// Directed by
Richard Shepard

// Cast
Pierce Brosnan(1953/5/16)
Greg Kinnear(1963/6/17)

// あらすじ
メキシコで出会った、心に傷を負ったビジネスマンと孤独な暗殺者。そのことで事態は想わぬ方向へ転がり、運命の歯車が狂い始める─。
(Oriconデータベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約2分31秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。

// Review
けっこう前に観てたのに、感想書き忘れてました(´・ω・`)

年をとってしまい寂しい人生だと感じている暗殺者と、優しくて真面目なビジネスマンがひょんなきっかけで出会ってしまい...って感じの、どっちかっていうとコメディ要素もあるアクションって感じでした。
2人のコンビが面白いし、キャスティングもバッチリやったので楽しく観れました(*´∀`*)
ただ、あんまり知り合いにはなりたくないですけどね、暗殺者とは(笑)。

Greg Kinnearが出てたので観ました~。
良い人も上手いし、嫌な奴も上手いし、出てるだけで安心して観れるな~と。
積極的に行動する良い人でしたけどね(笑)。

最後のオチが思い出せない...(苦笑)。
2ヶ月ぐらいで忘れる記憶力!
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

503.jpg
微妙に足りへん(´・ω・`)
あれ?7月も同じこと言ってたような...(苦笑)。

[CS]
★ドゥームズデイ・プロフェシー
(かなり楽しみ~!)

[レンタル]
★悪魔を見た
(ミンシクsiiなので見ないとね)

★ガリバー旅行記
(この人のはチェックしないとね)

★ザ・ファイト 拳に込めたプライド
(あんまり期待してません 笑)

★愛する人
(久しぶりのデヴィッド・モース)

★ミート・ザ・ペアレンツ 3
(いつの間にかこれも3なんですね~)

★カントリー・ストロング
(DVDスルーになるとは思ってたけど、予想以上に早くて嬉しい!)

【カントリー・ストロング】と【ドゥームズデイ・プロフェシー】がめっちゃ楽しみ(*´∀`*)

502.jpg
[ウェアハウス13 ~秘密の倉庫 事件ファイル~]
なんか[X-ファイル]っぽいなーと。

[プライベート・プラクティス]
海外ドラマ[グレイズ・アナトミー]のスピンオフですね。見る予定ですー。本家見てないけど(笑)。

[ハイジャック]
ミニシリーズなんかな?
安心のストーリー展開を期待。

[刑事ヴァランダー]
久しぶりのケネス・ブラナー(*´∀`*)


今月は本数は比較的多かったです。けど、話数が少ないものばかりなので良かった(笑)。
めっちゃ楽しみ~!っていうのはないですけど、7月から始まった[サイク]のs4が日本で放送されるまで続きますように...ジャドがゲスト出演してるので!
Universal Channelってけっこうすごいなーと、最近実感しております。
昔のミステリチャンネルみたい。

SUPER 8

// 2011年作品 / 観た日:2011年7月 / 劇場鑑賞

// タイトル
SUPER 8
[Super 8]

// Directed by
J.J. Abrams

// Cast
Joel Courtney(1996/1/31)
Kyle Chandler(1965/9/17)
Elle Fanning(1998/4/9)
Riley Griffiths(???)
Ryan Lee(1996/10/4)
Greg Grunberg(1966/7/11)

// あらすじ
映画撮影するのって大変やけど、楽しそう。

// YouTube
映画の予告編です。約2分22秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。

// Review
全く観る気はなかったんですけど、とある人が出てるのを知った&機会があったので観ました!

観る前に
"スタンド・バイ・ミーとE.T.を足したような映画らしい"
っていうのだけは聞いてたんですけど、E.T.観てないのでE.T.っぽさが出てるのかよくわかりませんでした(´ω`)
最後の展開がE.T.っぽいのかな?

自分の中では、少年達&アリスのひと夏の超体験って感じですね。
特に目新しい感じはなく、王道展開って感じでした。
安心して観れるって言えば聞こえはええですけど、至って普通やな~と。
母親が事故でなくなったのに、あまりいかされてないのはなぁ(´・ω・`)

キャラクターで良かったのはケアリーかな~。
あの子が大人になっても、絶対に爆発物オタクなんやろうな~って(笑)。
見た目もインパクト大やったし!

ってなわけでKyle Chandlerが主人公の父親役で出てたので観ました!
まさかスクリーンで観れるとは~。
出演シーンが少なかったのは予想通りやったので残念。
保安官代理の衣装より、軍服の方が似合う!

音で驚かせる演出は、相変わらず映画館で観るとビックリする...(苦笑)。
後、エンドロール中にちょっとした作品が流れるので、要チェックです!

Greg Grunbergm、どこに出てた...?(苦笑)


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

TBテーマです。
好きな自然は、森林の中かなー。
あの、ちょっとひんやりした感じが好きです(*´∀`*)

最近、虫を握りつぶす夢を見て、気分が悪くなった管理人でした。

>続きは拍手コメント返し

イージーマネー

// 2010年作品 / 観た日:2011年7月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
イージーマネー
[Snabba Cash]

// Directed by
Daniel Espinosa

// Cast
Joel Kinnaman(1979/11/25)
Dragomir Mrsic(???)
Dejan Cukic(1966/11/25)
Matias Padin(1980/6/23)

// あらすじ
学生でありながら裕福なエリートを装っているJWは、ある儲け話に乗り脱獄者のホルヘを追っていた。一方ユーゴマフィアのヒットマン・ムラードもホルヘを追うが…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約1分52秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。

// Review
スウェーデンの映画はあんまり観たことないのと、パッケージ見て借りてみようかなと。

3人の男の話なんかな~。
てっきり、クライムサスペンス成り上がりものだと思ってたので(´ω`)
3人は仲間っていうわけでもないけど、徐々に繋がっていきます。こういう世界は裏切りの連続で、結局は家族って大切ですよね。ってことなんかな。それなら3人ともちゃんと家族の描写が欲しかったな~。

3人の中で良かったのはムラードを演じたDragomir Mrsicって人ですね。
おっさんやけど(笑)。

お金は簡単に手に入りません。
お金が空から降ってこないかな


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

現在、以前と同じようにFC2関連のブログやサイトは表示されるようになりました。
ほんまになんやったんやろうか...。

というわけで、画像変えてみました。
8月になってないのに8月生まれのあの人で。
最近の出演作とか調べてたら、海外ドラマで主演をしてるっぽいですね。
日本に入ってきたらええのにな~(*´∀`*)

久しぶりにあのドラマ見たくなってきたー!
1話だけ見て寝よう。

自分のPCだとFC2関連のサイトやブログが中々表示されなくなって、表示されてもデザインが崩れてたりとかしてます。なので、自分のブログも中々表示されないし、ログインも中々出来ないし...っていう状況です。
色々なブラウザを試しても一緒だったので、ほんまになんでやろう。

自分ではどうしようもないんで以前と同じようになるまでは、ブログの更新はストップします。
コメントのお返しも中々出来ないのですみません(´・ω・`)
それまではツイッターでもしようかと思います。

というわけでブログに表示させてみました。
ちゃんと出来てるんやろうか。

8月に入っても直らないようなら...どないしようかな...。

ロシアン・ルーレット

// 2010年作品 / 観た日:2011年7月 / 劇場鑑賞

// タイトル
ロシアン・ルーレット
[13]

// Directed by
Géla Babluani

// Cast
Jason Statham(1967/9/12)
Alexander Skarsgård(1976/8/25)
Mickey Rourke(1952/9/16)
Michael Shannon(1974/8/7)
Ray Winstone(1957/2/19)
Sam Riley(1980/1/8)
David Zayas(???)
Don Frye(1965/11/23)

// あらすじ
ありえないゲームの始まり...!

// YouTube
動画なし。

// Review
機会があったので観れました~。
自分の中の情報は、リメイク作品でステイサムが出ててロシアンルーレット。程度だったんですけど、まさかRay Winstoneとステイサムが兄弟役とは...嬉しい誤算!

主役はSam Rileyが演じるヴィンスで、家族のためにゲームに参加する~ってことになるんですけど、大金が手に入るっていう安易な情報だけでよく行くな~絶対怪しいのに(笑)。
すんなりゲームに参加するのは映画の展開やからやと思いますけど、普通の感覚を持ったキャラでした。

キャストを見ると
「この人は生き残るやろうな~。」
っていうのが予想出来てしまうのは、しゃーないんかな(苦笑)。

Sam Rileyの演技が良かったのか、独特の緊張感があって思ってたよりも楽しめました!
Michael Shannonのあの、濃くてうざったい感じも良かったけど(笑)。
ステイサムは颯爽としててカッコ良かったんですけど、最後の展開で...。
Ray Winstoneは、何の病気やったんやろう?

ヴィンスを会場に案内していたジャックが、何故か妙に気になるな~って思ったら...
ステランさんの息子さんなんですね。眉あたりの骨格が似てる。

どこかでこういうゲームが、ほんまにありそうで怖い。


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

が、我が家にも来ました。
後、10日後だったぜ...(笑)。

たしかに、映像が鮮明になって綺麗になってる気がする。
とりあえずギリギリセーフで良かったー(*´∀`*)

最近は2作品程、映画館で鑑賞してます。感想まだ書いてませんけど。
後、今月で観たいのは【マイティ・ソー】と【アイ・アム・ナンバー4】と実写版の忍たま乱太郎(笑)。

ブログにアップしてなかったんですが、XBOX360だと
[テイルズ オブ ヴェスペリア]を去年にクリアしてたり(2週目してません)。
[レッド・デッド・リデンプション]未だにクリアしてなかったり(いつかやる気が復活する時がくるはず)。
[Mass Effect]はインセインクリアしてないし、2でてるし(2はプラチナコレクション待ち)。
後、自分は買っていませんが[スパ4アーケードエディション]や[アースデフェンスフォース]なんかもあります。

[L.A.ノワール]は興味あったんですけど、あんまり評判良くないっぽいのでスルーかな。
[デウスエクス]は面白そうなので、かなり興味あります!

と、書きましたけど360はとある人に占領されているのでほぼ出来ません(笑)。
そんなわけでPSPをよくしてます。
中古で1000円ぐらいのソフトを買って、ちまちまと遊んでます。
最近クリアしたのは[Zwei!!(ツヴァイ)]っていうソフトです。
普通に面白かったけど、2週目はする気になれなかった(苦笑)。
今は[ダンジョンエクスプローラー 盟約の扉]をプレイしてます。
4年前のゲームなので、こういう要素があったらええのにな~って思いますけど、けっこうハマってます(*´∀`*)
ま~、[エルミナージュ3]が発売されるまでの繋ぎなんですけどね。
また、延期になりませんように...(笑)。

キャラアイコンとかまた作らないとー。

ある日モテ期がやってきた

// 2010年作品 / 観た日:2011年7月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ある日モテ期がやってきた
[She's Out of My League]

// Directed by
Jim Field Smith

// Cast
Jay Baruchel(1982/4/9)
T.J. Miller(1981/6/4)
Nate Torrence(1977/12/1)
Kyle Bornheimer(1975/9/10)
Trevor Eve(1951/7/1)

// あらすじ
冴えない空港職員・カークは、忘れ物の携帯電話を届けたことがきっかけでムリ目の美女・モリーと付き合うことになる。しかし、自分に自信のない彼は彼女の愛情を素直に受け入れられず…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約2分53秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。

// Review
なんで借りたんやったっけ?
と、思いつつ観ました(´ω`)

分かりやすいラブコメでした~。
主役よりも脇役の方が個性的というのもお約束かな~って書きたいところですが、主役も十分個性的。ただ、自分は脇役のキャラ達の方が面白かったけど(*´∀`*)
主役の兄役のキャラはアホで面白かったけど、あんまり出てこなくて残念。

特に目新しい展開もなく、ボケーっと観てたら...
「あれ?どこかで見たことあるな~。」
shesoutofmyleague-1.jpg
この画像だとジェフ・ブリッジスに似てますが、まさかTrevor Eveが出てるとは!
録画してるけど、まだ1話も見てない[ウェイキング・ザ・デッド]に出てる人です。

というわけで、けっこう楽しく観れました(*´∀`*)
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

// 2011年作品 / 観た日:2011年7月 / 劇場鑑賞

// タイトル
X-MEN:ファースト・ジェネレーション
[X-Men: First Class]

// Directed by
Matthew Vaughn

// Cast
James McAvoy(1979/4/21)
Michael Fassbender(1977/4/2)
Kevin Bacon(1958/7/8)
Oliver Platt(1960/1/12)
Jason Flemyng(1966/9/25)
Glenn Morshower(1959/4/24)
Hugh Jackman(1968/10/12)
Rebecca Romijn(1972/11/6)

// あらすじ
プロフェッサーXとマグニートの昔のお話。

// YouTube
映画の予告編です。約1分51秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
やっと観れた!
X-MENシリーズは全作映画館で観ているので、公開が終わりそうでひやひやしてました(苦笑)。

プロフェッサーXとマグニートは昔からの知り合い程度しか知らなかったので、へ~そうやったんか~って思いながら観てました。
って、映画版のオリジナルなんかな?
って思ったのでちょっと調べてみたら、オリジナル要素強そうかも?ってことに。

見終わった感想は、面白かった~(*´∀`*)
って素直に思いました。
新しくでてきたミュータント能力はほとんど地味やなーって思ったけど(笑)。

その中でカッコええな~って思ったのは、アザゼル!
悪魔っぽい見た目とか瞬間移動とか!

キャラ的にはのちのマグニートになる、エリックが良かったですね~!
今までのシリーズのマグニートの印象は最悪だったんですけど、今回はほんまに良かった!
チャールズのキャラはだるかったけど。

3部作の予定っぽいですけど、続編も観たいな~って思いました。
続編は更にたくさんのミュータントが出てきたらええな~。


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

先月までパリ刑務所にいました。
贋作描いてました。

と、つかみで滑ったところで。

絵心ない芸人おもろいなぁ~。
自分は資料がないと描けないので、同じような感じだろうなぁ。

>続きは拍手コメント返し

ダーク・プレイス

// 2003年作品 / 観た日:2011年7月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ダーク・プレイス
[Das Wunder von Lengede(TV)]

// Directed by
Kaspar Heidelbach

// Cast
Heino Ferch(1963/8/18)
Jan Josef Liefers(1964/8/8)
Armin Rohde(1955/4/4)

// あらすじ
いつもどおり働く炭坑夫たちに最悪のシナリオが襲う。地中深くに閉じ込められた男たちの助かる可能性はゼロ。しかし、死の淵でひたすら救助の希望を捨てなかった…。
(Oriconデータベースより)

// YouTube
動画なし。

// Review
日本版のパッケージが【デイライト】のパク...ごほんごほん。

というわけで、内容も脱出するという似たような感じといえばそうなんですけど、こっちは実話です。
みんなで助けあって協力しあって脱出を目指すっていう展開じゃなく、ただひたすら助けを待つって展開。
こう書くとかなり地味かなーって思うんですけど、そのまんま地味です(笑)。
でも、なぜか飽きずに観れた不思議。

Heino Ferchが出てたので観ました~
daswundervonlengede-1.jpg
主演なのに、特に見せ場がなかった...(笑)。

あの水中のシーンはなんだったのか...(´ω`)


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

501.jpg
1つだけってことで手抜きですヽ(*´∀`)ノ
面白かった作品は多かったんですけど、突出してたのが1つだけかなーということで。


【ヤギと男と男と壁と】
ゆるいのが好きなので、かなりツボでした!
キャストの上手な無駄遣い(´з`)



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 MIXJUICE, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。