色んな味(内容)をお楽しみ下さい。

admin
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

movie-ra35.jpg

// 2015年作品 / 観た日:2015年10月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ラン・オールナイト
[Run All Night]

// Directed by
Jaume Collet-Serra

// Cast
Liam Neeson(1952/6/7)
Ed Harris(1950/11/28)
Bruce McGill(1950/7/11)
Vincent D'Onofrio(1959/6/30)
Holt McCallany(1963/9/3)

// あらすじ
殺し屋のジミーは、殺人現場を目撃した息子を救うため、親友であるマフィアのボス・ショーンの息子を射殺してしまう。ショーンはジミーに「息子とお前を殺す」と宣告し…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約2分31秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
【96時間】シリーズとは違った、Liam Neeson主演のアクション映画!

内容はあらすじのまんまです。
特に捻りもない感じだけど、面白くは...。
【96時間】のような暴走無双親父って感じでもないです。
それでも、ちょー強いですけど(笑)。

思ってたよりもストーリーがつまらなかったし、ラストも微妙だったし。
枯れた魅力のLiam Neesonが良かったのにな~。


【ネタバレ】
スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-ra34.jpg

// 2013年作品 / 観た日:2015年7月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ランダム 存在の確率
[Coherence]

// Directed by
James Ward Byrkit

// Cast
Maury Sterling(1971/9/1)
Nicholas Brendon(1971/4/12)
Hugo Armstrong(---)

// あらすじ
彗星が地球に最も接近する夜、8人の男女はホームパーティーを開いていた。すると、停電で部屋の中が真っ暗になり、8人はパニックになるが…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約1分48秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
SF・サスペンス・ホラーって感じでした。

停電が起こってから不思議な現象が起きます。
外の様子を見にいこうとするけど、電気が付いてるところは周りにはなく1軒だけ灯りが付いてる家が。
そこに行ってみようということになるが...
そこから、ちょっとずつややこしくなってきてSFサスペンスが強くなってきます。
ホラーが出てくるのはラストぐらいからです。

久しぶりにNicholas Brendon見ました。
バフィー懐かしいな~って(笑)。
この映画の中でも俳優をしているみたいで、なぜかロズウェルに出演してたことになってました。
なぜ、バフィーじゃないんだ!(笑)

途中までは面白いかも~って思ったんですけどね~。
ホラーっぽくなってきてから、なんだかな~って思いました。


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-ra33.jpg

// 2013年作品 / 観た日:2015年3月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ラスト・デイズ・オン・マーズ
[The Last Days on Mars]

// Directed by
Ruairi Robinson

// Cast
Liev Schreiber(1967/10/4)
Elias Koteas(1961/3/11)
Olivia Williams(1968/7/26)
Patrick Joseph Byrnes(???)

// あらすじ
火星でのミッション最終日、隊員のひとりは驚くべき発見を確信。彼はさらなるサンプル採集のために探索に出掛け…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約2分26秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
Liev Schreiber主演ということですけど...(苦笑)。

世紀の大発見を独り占めしようとした隊員が、いらんことしてしまうっていう内容です。
それがよりにもよって最終日っていう。
内容は面白くないですけど、女性隊員の1人がものすごくドライな感じで良いなーとは思ったけど、パニックものなので末路は...(笑)。

リーヴさんが主演だから見ましたけど、作品選びとかがマドセン並に「え?なんで出演したんだろう?」って思うことも多い気がする。
これはまさにそういう作品だったので(: ̄Д ̄)
でも、主演だけあって活躍するしかっこ良かったのは救い。

一言いうなら、
火星の意味ある?


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-ro17.jpg

// 2013年作品 / 観た日:2014年10月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
牢獄処刑人
[On the Job]

// Directed by
Erik Matti

// Cast
Joel Torre(1961/6/19)

// あらすじ
刑務所に服役中でありながら、警察の手引きで出獄し仕事の依頼をこなす殺し屋・タタンとダニエル。そんな彼らに、連邦警察と巨悪の脅威が同時に迫っていた。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
動画なし。

// Review
パッケージ見て、
「お、渋い人だなー。」
って思ったのでレンタルしてみました。
ちなみに、初めてのフィリピン映画かな?

あらすじとか全く読んでなかったので、いきなりヒットマンの仕事とから始まって
「このチームで次々と、依頼をこなしていくのかなー。」
って思ったら、刑務所に行ってびっくり(笑)。
殺し屋は囚人っていう。ここで、タイトルの意味を知る(・ω・)

そして、このチームだけがメインだと思ってたら、警察の方でもメインキャラがいます。
囚人側と警察側で話は展開していきますー。
設定は面白いなーって思ったけど、内容はあんまりでした。

見なくても良かったかも(;´Д`A ```
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-ra32.jpg

// 2009年作品 / 観た日:2014年9月 / CS・地上波鑑賞

// タイトル
ランド・オブ・ザ・ロスト
[The Land That Time Forgot]

// Directed by
C. Thomas Howell

// Cast
C. Thomas Howell(1966/12/7)
Timothy Bottoms(1951/8/30)
Lew Knopp(???)

// あらすじ
“魔の三角地帯”バミューダ・トライアングルを航海中に巨大な嵐に遭遇したフロスト夫妻と友人たちは、気が付くと絶滅したはずの太古の恐竜が巣食う無人島に流れ着いていた。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
動画なし。

// Review
SF要素のサバイバルものでした。

バミューダ・トライアングルって久しぶりに聞いたな~。
バミューダ・トライアングルなら【アトランティスからの脱出】の方が好き。

なぜか着いた無人島には恐竜がいて、しかも、別の生存者がいて...etc
生存者の生きてた年代が違ってたので、タイムスリップ要素もあるけど必要だったのか...(笑)。

途中から見るの面倒だなーって思ってたら、思いの外早く終わったような(・ω・)
けっこう死ぬ人が少ないのも珍しいかも。


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-ra31.jpg

// 2008年作品 / 観た日:2013年8月 / CS・地上波鑑賞

// タイトル
ラストヒットマン
[The Last Hit Man]

// Directed by
Christopher Warre Smets

// Cast
Joe Mantegna(1947/11/13)
Romano Orzari(1964/12/12)

// あらすじ
凄腕スナイパーとして名を馳せるハリーとサポート役を務める娘のラクエルは、ある殺しの失敗から追われる身となる。しかも、ハリーは病魔に冒されてしまい…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約1分48秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
寝ようかな~って思った時にチャンネル変えたら放送してたので、なんとなく見ました。
多分、冒頭の数分は見れてないですけど大部分は見たからいいかなってことで。

内容はあらすじのままで、そこにハリー(Joe Mantegna)を始末しに来たビリー(Romano Orzari)だったんですが...
ハリーとコンビを組むことに。お~いっつみらくる~。
そして、娘の彼氏が出てきたり、ハリーの診断をした女医さんが出てきたり、登場キャラは少ないのでハリー側はわかり易かったです。

てっきり、どんどん刺客がきて病魔に侵されながらも倒していくハリーとビリーとかだと思ったら、ほとんどアクションシーンとかなくてドラマ部分がメインでした。
多分、ハリーってキャラクターを魅せるためだけの作品なんだろうな~と。
そんなわけで、とにかくハリーが渋い。本当に渋い。ただ渋い。というか、Joe Mantegnaさんがめっちゃ渋いです。
Joe Mantegnaさんのファンの方は楽しめるんじゃないかな~って思います。

起伏があんまりなくて淡々と進むんですけど、自分はけっこう楽しめました~。
ハリーが渋くてカッコ良かったからっていうのが大きいですけど、ビリーのキャラも良かったし。

彼氏がいる設定って必要だったのだろうか...。


【ネタバレ】
テーマ:洋画 - ジャンル:映画

レザボア・ヴァンパイア

// 2003年作品 / 観た日:2013年1月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
レザボア・ヴァンパイア
[Vampires Anonymous]

// Directed by
Michael Keller

// Cast
Paul Popowich(1973/3/2)
Michael Madsen(1957/9/25)
Bo Keister(1974/8/13)

// あらすじ
吸血衝動から最愛の彼女を食ってしまったヴィックは、治療協会で更生することに。好みの血液タイプが羊と判明し、人間の代わりに羊で補う荒業によるリハビリを開始するが…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
動画なし。

// Review
レザボアと全く関係ねー(笑)。

内容はどうでもええな~と途中で思うので割愛!
てっきり、マドセンがヴァンパイアの先輩?師匠?でもう1人が後輩?弟子?みたいな関係で、ブラックコメディかと思ってたんですけどマドセンがあんまり出てこない。

というわけで、マドセンが出てたので見ました。
マドセンはそんなに出てこないんですけど、出てきたら良い味出しまくり&面白かったので見て良かった(笑)。
お得意のグラサンちょいずらしも見れたし( ´ ▽ ` )
映画はつまんなかったけど、マドセンで楽しめたので良かった!

てっきり最近の作品かと思ってたけど2003年...。
なぜ今更?
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 MIXJUICE, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。