色んな味(内容)をお楽しみ下さい。

admin
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

movie-si71.jpg

// 2014年作品 / 観た日:2015年10月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ジェノサイド・ゲーム
[Turkey Shoot]

// Directed by
Jon Hewitt

// Cast
Dominic Purcell(1970/2/17)

// あらすじ
無実の罪で服役中の元ネイビーシールズ隊員・リック。ある日、リックの下を人気TV番組のプロデューサーが訪れ、リックは釈放を条件にリアル殺人ショーへの出演を決意する。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約2分21秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
Dominic Purcellってほんとごつい。

殺人ゲームのリアリティ・ショーっていう、今だと目新しくもない設定。
司会者の2人が、妙にハイテンションなのもありきたり過ぎる。
それでも、戦闘シーンとかの見せ場があったりすれば良かったんだけどな~。

Dominic Purcellのファンの方なら楽しめるとは思います。
やっぱりかっこいいし。

チープさがウリだったんやろうか?
スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-sa70.jpg

// 2013年作品 / 観た日:2015年10月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
サード・パーソン
[Third Person]

// Directed by
Paul Haggis

// Cast
Liam Neeson(1952/6/7)
Kim Basinger(1953/12/8)
James Franco(1978/4/19)

// あらすじ
パリで執筆中の作家と愛人、ローマで出会った会社員と美しい女性、N.Y.で働く元女優と前夫。3つの街を舞台に3つの物語が交差する。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約2分10秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
Liam Neeson祭り実施中!
(自分の中で)

なんとも分かりにくい展開だったけど、結局は...ってことなんかな?
内容はこの際、置いといて。
アクションじゃないLiam Neesonを見るの、久しぶりかも(笑)。

自分にはあまり合わない映画でしたけど、Liam Neesonを見る映画だと思えばなんとか(笑)。


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-sa69.jpg

// 2014年作品 / 観た日:2015年7月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ザ・ゲスト
[The Guest]

// Directed by
Adam Wingard

// Cast
Dan Stevens(1982/10/10)
Leland Orser(1960/8/6)

// あらすじ
戦争で息子を亡くしたピーターソン一家の元に、息子の戦友だというデイヴィッドが現れる。礼儀正しく容姿端麗な彼は、一家に溶け込んでいくが…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約2分06秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
えっと...何しに来たんだこいつ。

前半のものすごく怪しいデイヴィッドは良かったんですけど、後半はありきたりなスリラーになってしまったのは残念。
強くてカッコいい映画はたくさんあるから、ちょっと捻ってみました!ってことをしたかったのかな?
それでも、よくあるタイプな感じに思えたけど。

ほんと、何しに来たんだ。


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-sa68.jpg

// 2013年作品 / 観た日:2015年2月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ザ・ファイブ -選ばれた復讐者-
[---]

// Directed by
チョン・ヨンシク

// Cast
マ・ドンソク(1971/3/1)

// あらすじ
報酬は私の身体。自らの命と引き換えに家族の復讐を果たす-。
ウナ(キム・ソナ)は愛する夫と娘と幸せな日々を過ごしていた。ある日、娘が謎の男(オン・ジュワン)といる所を偶然目撃する。ウナが声をかけると去って行くが、その男は女性をさらって殺す連続殺人犯であった。顔を見られた男はウナの家に忍び込み、ウナの目の前で夫と娘を殺害する。事件で車いす生活になったウナは愛する夫と娘を奪った男への復讐のため4人の協力者(マ・ドンソク、シン・ジョングン、チョン・インギ、イ・チョンア)を雇う。対価は自分の身体。狂気に満ちた連続殺人犯との攻防戦。ウナの復讐のゆくえ、そしてウナの命は・・・。
(amazon.co.jpから抜粋)

// YouTube
動画なし。

// Review
前に観た映画で、印象に残ったマ・ドンソクさんが出てたので観てみました。

話の展開が自分の好みじゃなかったんですけど、サスペンス・人間ドラマ・アクション・ホラーと、色んな要素が違和感なかったので最後まで観れた感じです。
演出には違和感あったけど(: ̄Д ̄)
後は、こういう映画の殺人鬼って異常にタフですよね(笑)。

マ・ドンソクさんですが、ぶっきらぼうだけど奥さんの事を大切にしてるのが、ものすごく似合う!
このキャラがいないと計画は実行出来ない程に重要なキャラでした。めっちゃ活躍してたし。

思ってたよりも面白かったですけど、2時間は長いかな。


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-sa67.jpg

// 2014年作品 / 観た日:2014年11月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
殺人者
[Murderer]

// Directed by
イ・ギウク

// Cast
マ・ドンソク(1971/3/1)

// あらすじ
殺人を犯したことを息子には隠していた父親。田舎でひっそりと暮らしていたはずの親子が、息子の同級生として転校してきた1人の少女の存在によって、日常が歪んでいく...。

// YouTube
動画なし。

// Review
なんでレンタルしたんだっけ?
ま、いっか(笑)。

父親の無愛想な感じが良い味だしてるなー。
人を殺したことを隠してるとは全く思わないような、雰囲気を醸し出し過ぎだし(笑)。
そんな父親の息子はいじめられっ子で、ちょっとなよなよした感じ。
「きっと息子は母親似だったんだろうな。」
と、納得させないと、気になって仕方なかったです(笑)。

そんな親子2人の間に転校してきた少女が入ってきたことによって、父親の秘密を息子が知ってしまいます。
友達がいない2人は次第に仲良くなっていくんですけど、ここだけ見ると青春ものなんですよね。
これってスリラーじゃなかったっけ?って思うぐらい。

てっきり殺人者として人を殺しまくる映画だと思ったけど、予想してた感じではなかったです。
面白かったかって言われると微妙かなーって思いますけど、父親のことはもっと掘り下げても良かったのになー。

主演のマ・ドンソクさん、体格いいなーって思ったら格闘家のコーチしてたんですね。
納得。


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-su72.jpg

// 2014年作品 / 観た日:2014年10月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ストリートファイター 暗殺拳
[Street Fighter: Assassin's Fist(TV)]

// Directed by
---

// Cast
Christian Howard(1984/5/4)
Mike Moh(1983/8/19)

// あらすじ
古来の秘拳である暗殺拳の達人・剛拳の下で格闘術の修行に励むリュウとケン。ふたりに「波動」の力を伝授しようと決意した剛拳は、かつての師・轟鉄の道場で彼らを鍛え始めるが…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
動画なし。

// Review
なんでこんな中途半端なところで終わるんだろうって思ったら、海外ドラマだったのか...(苦笑)。
ものすごく納得したけど、これってシリーズをちゃんとリリースしてくれるのかな?
海外ドラマだと全く思ってなかったのと、リュウとケンが世界各地を周ってあのキャラクター達と戦うって思ってたのでかなり戸惑いました(笑)。

そんなわけで、ドラマのベースはリュウとケンの修行編と、豪鬼と剛拳(字はあってるかわからんないです)の関係性って感じですね。
格闘シーンはけっこう頑張ってるなーって思いました!

ゲームの映像化って、けっこうキャラのイメージと...って感じが多いですけど
ケンを演じる人が、けっこうイメージに近くて良かったですねー(゚▽゚*)
リュウは...どうしてもこんな感じになるのかな...(笑)。
豪鬼は見た目はちょー頑張ってました(笑)。

「え?」「ん?」
って思うところは、突然に入る日本語ぐらいで(全編英語でいいのに)、ストーリーとか至って普通だったなー。
もうちょっとトンデモな展開でも良かったのに(笑)。

ちゃんとシリーズものとして、日本でもリリースされるのかな...期待は出来ない(笑)。

movie-su71.jpg

// 2013年作品 / 観た日:2014年10月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ストリート・ファイターズ
[Green Street 3: Never Back Down]

// Directed by
James Nunn

// Cast
Scott Adkins(1976/6/17)

// あらすじ
フーリガンのダニーは、格闘スキルを見込まれ総合格闘技団体からオファーを受ける。だが、ダニーの弟がフーリガン同士の抗争で殺害され…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
動画なし。

// Review
オファー受けてる描写あったっけ...(苦笑)。

格闘アクション系がみたいなーって思ったので、見たんですけど...
まさかフーリガンが出てくる映画だったとは。
一対一の格闘が見たかったので、この時点で乱闘ものかよーと思ったらほんとに乱闘かよ(;´Д`A ```
弟が殺されたのも全く同情できないし、けっこうイライラしつつ見てました。

ただ、唯一面白かったのは、主人公のチームが特訓するんですけど、そこが妙にリアルだしちょっと尺も長いっていう(笑)。

やっぱりフーリガンは理解できないな~。
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 MIXJUICE, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。