色んな味(内容)をお楽しみ下さい。

admin
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

movie-u25.jpg

// 2011年作品 / 観た日:2015年9月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ウォーリアー
[Warrior]

// Directed by
Gavin O'Connor

// Cast
Joel Edgerton(1974/6/23)
Tom Hardy(1977/9/15)
Nick Nolte(1941/2/8)
Kevin Dunn(1956/8/24)

// あらすじ
名選手として知られた父をトレーナーにし、格闘大会に挑むトミー。彼は、家族を守るために格闘家として復帰した生き別れの兄・ブレンダンとリングで再会する。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約2分31秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
すごーーーく見たかった映画です!

格闘技好きだし、兄弟で戦う理由とかも気になってたし...etc
と、期待しすぎたのがあかんかったのかも。

兄のブレンダンが戦う理由は分かりやすいし感情移入しやすくて応援したくなるんですけど、弟のトミーはいまいちピンとこなかったです。
もちろんトミーも戦う理由はあるんですけど、トミーの性格が好きになれなかったのもおおきいかも。
父親がどんな酷いことをしたのかは描写もされてません、大体予想はつくでしょ?って感じで各々想像して下さいって感じで。
ま~、ただでさえ140分もある長い映画なので、カットしたのかなーとは思います。

弟の存在をなくしたら、もっとすっきりして良かったと思うけどな~。
兄を取り巻く人々の方が良いキャラしてる人がいるし、特に校長(かな?)先生は(笑)。
兄のドラマだけで映画として成り立ってると思うので、やっぱり弟いらない。

自分は肝心だと思ってる格闘シーンですけど、これも兄の試合の方がとても良いんですよ。
ただ、あの状態で試合続行とか意味不明ですけど(笑)。

ただ、なんでこの作品が日本に入ってくるのがここまで遅くなってしまったのは謎ですけどね。


【ネタバレ】
スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-a81.jpg

// 2014年作品 / 観た日:2015年8月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
アイス・アルマゲドン
[Christmas Icetastrophe]

// Directed by
Jonathan Winfrey

// Cast
Victor Webster(1973/2/7)
Mike Dopud(1968/6/10)

// あらすじ
クリスマスの日、レノックスの街は落下した隕石が放射する寒気により凍り付いてしまう。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
動画なし。

// Review
またまたディザスターもの(笑)。
今回は氷の世界。

特殊な隕石が街に落ちてしまい、街は氷の世界になっていく。
チャーリー(Victor Webster)は街の人を安全なところへ避難させるために奔走するが、途中で天体学者のアレックスと出会い、この現象の謎を追うことに。
この不思議な現象の秘密とは...って感じかな。
ほんとに普通なので、安心して見れました(笑)。
ただ、あらすじが完全にネタバレになってたので、そこは引用してません。
というか、そこは書いたらだめでしょ...。

チャーリー役のVictor Websterを久しぶりに見ました。
[ミュータントX]懐かしいな~と思いつつ(笑)。
ものすごくカッコ良い役なので、好きな人は満足出来るんじゃないかと。

そして、ベン役のMike Dopudさん。
見たことあるけど誰だっけーって思ってたら、エンドロールでやっと分かるっていう(笑)。
ベンのキャラは市長?なのかな。
あまり良い人って感じじゃないけど、展開が進むに連れて~(この続きはネタバレで)。
Mike Dopudって脇役とかちょい役とかで見ることがあるんですけど、ほとんど印象に残ってなかったんですよね。
でも今回は印象に残るキャラだったので、良かったです。
ただ、スタントも出来る人みたいなのでアクションシーンあればよかったのにな~。

最近、ほんと暑いので寒くなるような映像を本能的に見たかったのかもしれない。
効果はありませんでしたけどね!


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-i30.jpg

// 2015年作品 / 観た日:2015年8月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
インパクト・アース
[Impact Earth]

// Directed by
Rex Piano

// Cast
Tom Berenger(1949/5/31)

// あらすじ
輝く長い尾で人々を魅了する彗星。しかし、そのひとつが地球に衝突する軌道にあることが発覚。絶望的な時間との戦いの中、全人類の運命を賭けて天文学者のティムとその家族が立ち上がる。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
動画なし。

// Review
地球が危ない!

あらすじを読むと、いつも通りって感じのディザスターものなんですけど、ちょっと捻った感じにしたかったんだろうな~とは思いました。
まず、主人公のティムは映画の冒頭で地球が危ないと公表してしまうけど、結局は隕石の被害もほぼなく大丈夫だったっていうオチ。
でも、各地で暴動が起きてしまって死者も出てしまった...それから数年後って感じです。
ティムにがっつりトラウマを植え付けてから、本編が始まる感じは新しいかもと(笑)。

仕事をクビになってしまったので、大学の教授として働きながら妻とも離婚の危機。
才色兼備な助手が地球の危機を発見してしまったけど、数年前のトラウマがあるティムは...。
ここからよくあるディザスターものになるかなーって思ったら...。

そんなわけでTom Berengerが出てたので見ました。
役どころは、宇宙に造詣が深くて頭もよくお金もありシェルターも持ってる、そんなキャラなハーバードさん(・ω・)
何かとティムをサポートする、良い人でした。

そのシーンって必要?って思うことがほんと多くて、そんなに長くない映画なのにものすごくだるかったです。


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-i29.jpg

// 2014年作品 / 観た日:2015年1月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
イントゥ・ザ・ミッション
[2047 - Sights of Death]

// Directed by
Alessandro Capone

// Cast
Stephen Baldwin(1966/5/12)
Michael Madsen(1957/9/25)
Rutger Hauer(1944/1/23)
Danny Glover(1946/7/22)
Daryl Hannah(1960/12/3)

// あらすじ
強権的な中央連合政府によって“世界統合”されたアメリカ。唯一反政府活動を続けていた“グリーン・ウォー”のメンバーがレジスタンスとして反撃を開始するが…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
映画の予告編です。約1分43秒。
ネタバレになる場合もあります。ご注意下さい。
*再生の際は音量にご注意を。
*色々な原因で再生出来ない事もあります。
*動画が小さくて観づらい場合は、再生ボタンではなく画面をクリックして下さい。


// Review
スティーヴン&マドセンということで期待してました!
その期待はすぐに裏切られますけどね!

レジスタンスとして反撃するが~っていうあらすじですけど、予算の都合か、レジスタンス側は2人だけです(・ω・)
しかも、1人は部屋の一室で無線でたまに話すだけっていう。
内容はぜんぜん面白くないですけど、とにかく頑張ってるスティーヴンでした(笑)。

マドセンはお決まりの敵側でいつも通りのキャラで全く新鮮味ないけど、もしかしてスティーヴンと共闘する...?って思った時期がありました。
2047-2.jpg
モコモコ付きの服。謎だぜ。


スティーヴンはいつもよりシュッとしてた気が。
2047-1.jpg
ちょっと痩せた?
久しぶりにカッコいいスティーヴンが見れたのは良かったです( ´ ▽ ` )


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-u24.jpg

// 2013年作品 / 観た日:2014年4月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ウォールストリート・ダウン
[Assault on Wall Street]

// Directed by
Uwe Boll

// Cast
Dominic Purcell(1970/2/17)
Edward Furlong(1977/8/2)
John Heard(1945/3/7)
Michael Paré(1958/10/9)
Lochlyn Munro(1966/2/12)
Mike Dopud(1968/6/10)
Barclay Hope(1958/2/25)
Eric Roberts(1956/4/18)

// あらすじ
不況による破綻を回避するため不正取引に手を染める金融会社のせいで妻、家、仕事を失ったジムは、諸悪の根源となったウォール街に機関銃を片手に乗り込んで来る。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
動画なし。

// Review
パッケージを見て、スカっとするアクション映画かな~って思ったんですが...

あらすじのとおりに、全てを失ったジム(Dominic Purcell)が復讐するってことなんですけど、てっきり自暴自棄になって派手なアクション満載かな~って思ったんですけどね~。
基本、暗めな感じで地味~に進行していきます。
元は軍隊にいたってことでしたけど、感覚を取り戻すために銃を打つ練習してたりとか、リアリティはあるけど1回だけで良かったと思います。
ラスト付近は派手になったけど(・ω・)

キャストが知ってる人が多かったんですけど、勿体無い使い方だな~と。
主役のDominic Purcellを引き立たせるためだとは思うけど、どうにかならなかったのかな~。

色々と疑問に残るラストだったけど、エンターテイメントってことで(・ω・)b


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-u23.jpg

// 2010年作品 / 観た日:2014年3月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
ヴィドック ~消えた令嬢を追え~
[Vidocq(TV)]

// Directed by
---

// Cast
Bruno Madinier(1960/5/10)

// あらすじ
19世紀のパリ。名家の令嬢が謎の組織に誘拐された。警察の逮捕計画は無残に失敗し、業を煮やした父親は、元犯罪者にしてフランス警察の密偵・ヴィドックに捜査を依頼する。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
動画なし。

// Review
TVシリーズっぽいんですが、1話だけしか作られてないっぽいです。
面白かったのに残念。

ドラマの中でちゃんと説明してるシーンとかはないんですよね、人間関係の。
なので、台詞から少しずつ分かっていくんですけど、もうちょっと説明があっても良かったんちゃうかな~って。
キャラの掘り下げもないので、なぜ犯罪者だったヴィドックがこういうことをしてるのか?とか、仲間たちとの出会いとか、警察との関係性とか...etc
話数が進めば描いてくれたのかな~って思うと、1話だけしかないのはほんまに残念。

テンポよく進むのは良いんですけど、人間関係がいまいち掴めないまま進むので、なんで犯人たちはこんなことをしたのか?っていうのがいまいち分からなかったです。
お金がかなり必要だったから?ぐらいしか...。

それでも、TVシリーズってことで色んな伏線があったり、キャラも良かったのに本当に1話だけって勿体無いな~。
暗殺者との決着がつくところまでは作って欲しかったな~。

それにしてもなんで今更、日本でDVDリリースされたんだろう。
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

movie-i28.jpg

// 2012年作品 / 観た日:2014年3月 / ビデオ・DVD鑑賞

// タイトル
インフェクション デッドウォーター
[Infected]

// Directed by
Glenn Ciano

// Cast
Michael Madsen(1957/9/25)
William Forsythe(1955/6/7)
Johnny Cicco(1972/8/19)

// あらすじ
家族や友人と共に山小屋で年に一度のバケーションを楽しんでいたルイス。ところが、年老いた母親が病気に罹ってしまう。明らかに普通の病気とは思えなかったが、その母親が行方不明になり…。
(キネマ旬報社データベースより)

// YouTube
動画なし。

// Review
お久しぶりのマドセン(・ω・)

何かのウィルスに感染してしまってゾンビになっちゃった~
っていう映画です( ´ ▽ ` )

マドセンが主役なので活躍してるところを見れただけでも良かった。
まじでそれだけかもしれない、この映画の良かったところ(笑)。
ほんまに男の哀愁が似合う!

デッドウォーターの副題の意味は何だったんだろう?


【ネタバレ】
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 MIXJUICE, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。